安全・安心の葛飾へ 新しい力!

ごあいさつ

私、北口つよしは、葛飾に住んで約20年。
職場では、エンジニアとして、ハイブリッド車や電気自動車のモーター開発という最先端技術の研究などに従事。3人の子育てに励む中、地域活動にも携わってまいりました。
この間、様々な困難に直面しました。
しかし、そのたびに、人情味あふれる葛飾の方々に支えられ、乗り越えることができました。
そんな心の故郷である葛飾に何か貢献できないかと自身に問い、その答えが政治の分野での恩返しでした。
激甚化する自然災害に備えた防災・減災対策の強化、コロナ禍で影響を受けた中小企業・小規模事業者への支援、少子高齢化が進む中、子育て世代や高齢者をはじめ、あらゆる世代の暮らしの充実など、課題は多くあります。
一人一人がかけがえのない尊い存在です。皆さまが、その可能性を存分に発揮していけるよう、こうした課題に真剣に取り組み、全身全霊で働いていく決意です。
皆様からのご指導、ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

公明党東京都本部都民運動局次長
葛飾総支部副総支部長
北口 つよし



 

プロフィル

1974年 9月17日 東京都板橋区生まれ
1995年 国立東京工業高等専門学校卒 ファナック株式会社に就職
1997年 株式会社日産テクノ(当時)へ転職。エンジニアとしてハイブリッド車や電気自動車のモーター制御ソフトウエア開発に携わる
2001年 葛飾区に転居
2010年 葛飾区内で新聞販売店を開業
2020年 公明党東京都本部都民運動局次長 公明党葛飾総支部副総支部長
趣味 映画鑑賞・スポーツ観戦
座右の銘 桜梅桃李
スポーツ 剣道(3段)
家族 妻、長男、長女、次女

3つの挑戦

1.防災・減災対策に全力!

地域活動に取り組む中、防災の重要性を痛感。荒川のほか、中川など河川の氾濫対策や広域避難体制の整備など命と暮らしを守る政策の実現に全力

2.中小企業を支え、地域経済を活性化

ものづくりの現場で奮闘した元エンジニア。コロナ禍で奮闘する中小企業の痛みが分かる人。雇用創出や産業支援など地域経済の振興に挑む

3.子どもと高齢者を応援

子育て世代の46歳!多子世帯やひとり親家庭の支援拡充を誓う。医療・介護の充実に取り組み、高齢者や障がい者の暮らしを守る